Entry: main  << >>
インド日記6日目
0
    インド日記 6日目2月9日 夕方の飛行機までの時間を使ってデリー観光へ。 インド独立の父、マハートマー・ガンデイの墓(実際は ヒンズー教は墓を作りませんから、功績を讃えて火葬されたところに記念碑が建っています)ラージガハトを朝のお散歩にして始まり、17世紀の金融街、チャンドニーチョウク(チャンドニーは月、チョクウは道の意味)を通りながら、第一次世界大戦で戦死した兵士の慰霊碑、インド門をみて、レッドフォードへ。アグラからデリーへ都を移した6代王様シャージャハーンによってアグラ城を模して9年で築城したものです。 そして世界遺産フマーユーン廟は、ムガル帝国の第2代皇帝フマーユーンの墓廟。インドにおけるイスラーム建築の精華のひとつと評され、その建築スタイルはタージ・マハルにも影響を与えたといわれる。第2代皇帝の妃が王のために建造したという。赤砂岩と大理石の使い方が上手い。 お昼ご飯は胃腸疲れを考慮して中華料理に変更してもらい、辛くない料理にホッと一息された方も多かったでしょう。 ラストは、イスラム王朝によって800年前に建てられたモスクのミナレット、コーランの句が刻まれている、世界遺産のクトゥブミナール。 800年前から今に至っても1番高い建造物。元々は100mを超えていたが、150年前に飛行機がぶつかったとか(笑)なんらかの理由によって72.5mにまでなったとか。元々ここはヒンズー教とジャイナ教の大きな寺院があったところを、イスラム王朝が潰して、その建材を使って作ったのだそうです。すごい美しい建物なんだけど、その背景を思うとコメントに困ります。 デリー空港に移動して、また1時間遅れている飛行機に??乗って、夜オーランガバードに着きました。
    | ada-chi | 22:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Trackback

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode